出会い系サイトの使い方

出会い系の身バレを防ぐ【ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAX】

身バレ対策はネットを使って出会い探しをする上で重要なものです。
出会い系を使って出会い探しをしていることがバレたくない人には、検索避けや身バレを防ぐための工夫が必要となります。

そこで、身バレしにくい方法を徹底解説し、友人や会社の同僚にバレにくいコツやテクニックをご紹介します。
これから出会い系で恋人探しをする人はぜひ参考にしてみてください。

このページのもくじ
1.出会い系は身バレしやすい?
身バレの可能性は低い
身バレしても問題ない

2.身バレを防ぐコツ
顔写真を載せない
スマホにアプリのアイコンを表示させない
プロフィールに詳細を書きすぎない
メッセージの内容に注意
LINE交換に注意
位置情報検索をOFF

3.ハッピーメールの身バレ対策

4.ワクワクメールの身バレ対策

5.PCMAXの身バレ対策

 

出会い系は身バレしやすい?

ネットの出会いは身バレするんじゃないかと心配する男性も多いと思います。
しかし、ある程度対策を行えば簡単に身バレはしません。

身バレの可能性は低い

出会い系サイトはいくつもありますので、身バレする可能性は低いと言えます。
だからといって、何も身バレ対策をしなければ身バレすることもあります。

同性にはバレない

基本的に同性にはバレにくいです。
女性の方に目がいきますから、登録している男性に興味や関心がほとんどありませんからね。

プロフィール設定をしっかりしておく

身バレのリスクを低くするなら、プロフィールの設定は適当にせず、きちんと作っておきましょう。
複数の出会い系サイトに登録するなら、それぞれでニックネームやプロフィール写真変えておくことも必要です。

面倒だからと言って、SNSや他のサイトで使っている写真を使ったりすれば身バレするかもしれません。

フリーアドレスやFacebookで登録すればバレにくい

電話番号経由で登録すると、サイトによっては出会い系を使っていることばバレてしまう可能性が十分にあります。
特に携帯番号は知人や友人、会社の同僚にバレやすいので使わないようにしましょう。

身バレしても問題ない

もし、出会い系を使っていて身バレしてしまったらどうしたらいいのでしょうか?
仮に身バレがあっても気にしないこと、ドンと構えておくことがポイントです。

出会い系の場合知人とマッチングしてもバレない

基本的に出会い系で本名がバレることはありませんし、写真もある程度加工してしまえば、マッチングしてもバレることはほぼありません。
また知人や友人とマッチングしたとしても、バレる確率はとても低いので安心してください。

知人・友人と思ったらすぐにブロック

サイト内で知り合った女性が知人や友人だった場合は、すぐにブロックしましょう。
ブロックすれば、メッセージ交換やプロフィールに閲覧ができなくなります。

あたふたせずにすぐにブロックすること、これに尽きます。

バレたら開き直るもあり

どんなに身バレ対策をしても、どうしてもバレてしまうケースがあります。
そうなったら「恋人探しに登録したんだ!仲良くしてやって(笑)」などと開き直ってしまうのも1つの方法です。

出会い系サイトでの身バレは恥ずかしいですが、そこから情報交換などをする仲になることもありますので悪いことばかりではありません。

身バレを防ぐコツ

ここではできるだけ身バレを防ぐコツを解説します。
意外と気づかない点もあると思いますので、今出会い系を使っている人も参考にしてみてください。

顔写真を載せない

マッチングアプリよりも顔写真に対するルールは緩いですが、自分の顔がほとんど写っていない写真はできれば避けたいですが、身バレされにくい写真の作り方や載せ方を解説します。

特定されにくい写真の作り方

最も効果的なのは後ろ姿や数年前に撮った写真、ぼかしを入れるといった方法です。
過去と現在で髪型が全く違うのならさらに効果的でしょう。

そして、もっと効果があるのは伊達メガネです。
メガネ1つで顔の印象は変わるので、どうしても顔を出したいのならメガネがおすすめです。

写真は載せずに後から交渉

どうしても写真を出したくない場合は、後で見せるといって交渉してみるのもありです。

確かに身バレはしにくいですが、その代わり女性とリアルなデートに繋がる可能性はかなり低いでしょう。

短期間のみ利用する

長期間、出会い系サイトを利用していると、知人に見つかるリスクも高まります。短期集中で出会い系サイトを利用すれば、そのリスクを減らすことができます。

利用しない期間は顔写真を載せない

顔バレや身バレをしないように、サイトを使っていない間は顔写真を消しておくのも1つの手段です。
サイトを使っていない間も、他の利用者が検索をかけ引っかかってしまえば身バレしてしまうことがあります。

顔写真を消すだけでなく、プロフィールも多少書き換えておくと身バレを防ぐことができるでしょう。

相手の顔を先に確認する

出会い系で知り合えば、「顔写真を見せてほしい」と言われるのは当然のことです。

どうしても顔写真を見せてほしいと言われた場合は、相手の女性の顔を写真を見て知っている人でないかチェックしてからにしましょう。

スマホにアプリのアイコンを表示させない

身バレはサイト内だけではなく、日常生活の中でもあります。
意外なところでバレてしまうので注意が必要です。

ポップアップ通知をオフに

出会い系を使っていることが外からバレてしまうのは、アプリの通知がスマホ画面に出てしまうことが大きな原因です。
アプリをインストール後すぐに「アプリ通知オフ」にしましょう。

ダミーアプリを利用する

スマホ上に出したくないアプリを隠せるアプリがあり、それを利用すると他人に見られたくないアプリを一括して隠すことができます。

最近の出会い系はダミーアプリを用意しており、表からは出会い系アプリと分かりません。

プロフィールに詳細を書きすぎない

また出会い系で身バレを防ぐには、プロフィールに書くことにも気を付ける必要があります。

イニシャルの登録をしない

出会いの機会を増やすために本名やイニシャルを載せる人がいますが、そのようなことをすれば1発でバレてしまいます。

イニシャルからプロフィールを見て「〇〇くんじゃない?」とバレてしまう可能性は十分にあるでしょう。

ローカルネタに繋がることを書かない

地元民しか知らないネタや同級生でしか分からないことをプロフィールに書いてしまうと、「〇〇中学卒業の△△くんかな?」とバレてしまうかもしれません。

身バレを少なくし、こっそりと出会い系で恋活などをしたいなら、地元ネタを書くことは避けた方がいいですね。

メッセージの内容に注意

出会い系で身バレの原因がメッセージの内容で誰か分かってしまったというケースもあります。
そこでどのようなメッセージを送るとバレてしまうのか解説します。

地元の話

自分も出会い系を使っていて同級生に1度だけバレたことがあります。
それは、お酒を飲みながら地元の話をしてしまったことが原因でした。

地元の人間で、特定のエリアに住んでいないと知らない和菓子屋さんの話を詳しくしてしまった時に「もしかして、〇〇町の△△くんだよね?出会い系使うんだ!びっくり♪」と同級生に見つかってしまいました。
身バレした瞬間はすごい恥ずかしいので、ローカルネタは相手が全く知らない人と確信を持ててからにしましょう。

仕事や趣味など個人を特定できる内容

地元の話だけでなく、仕事の話や好きなもの、趣味などを深堀りして話すと身バレする可能性はあります。
話が盛り上がれば、自分が持っているコレクションなどの写真を相手に見せることもあるでしょう。

既にFacebookなどに掲載している写真を出会い系で知り合った人に見せた場合、Facebookで繋がっている人だと、誰なのかバレてしまうかもしれません。
仕事は誤魔化しがききますが、趣味の話は盛り上がると身バレ対策を忘れてしまうことがあるので注意してください。

LINE交換に注意

出会い系で仲良くなった相手とは、ポイント課金を気にしないでお話したくなりますよね。
そこで、手軽に交換できるのがLINEですが、交換時に注意することがあります。

アイコンを写メにしない

出会い系でバレてしなくても、LINEを交換した瞬間に身バレしてしまうことがあります。
名前をニックネームにしていても、アイコンが自分の写真ではすぐにバレてしまうでしょう。

LINEを交換する前に、アイコンが自分の顔になっていないか確認しておくといいですね。

名前を本名で登録しない

LINE交換後すぐに本人とバレてしまうのが、LINEのニックネームが本名という場合です。

普段LINEをあまり使わない人だと、うっかり本名で登録してしまい、誰か分かってしまうというものです。
出会い系で知り合った人とLINE交換をする時は、名前とアイコンの写真が本人特定に繋がるかどうか確認してから行ってください。

位置情報検索をOFF

プロフィールを作っておけば、確かに身バレすることはありません。
しかし、サイトによっては位置情報で検索ができてしまいます。

最寄り駅などがバレてしまう

位置情報がONになっていると、どこの駅を使いおおよそどの辺りに住んでいるのかバレてしまうでしょう。

元々は地元や近場の人との出会いのきっかけにするための検索機能ですが、身バレしたくない人にとっては、位置情報検索させるのはドキドキしますよね。
身バレを防ぐのなら、位置情報をOFFにしておきましょう。

ストーカーなどの原因になる

地元の人同士で出会いが欲しいユーザーには嬉しい機能ですが、反対に位置情報検索機能を悪用してストーカーになってしまう人も少なくありません。

1度身バレしてストーカーにターゲットにされてしまうと、トラブルに巻き込まれることもあります。
身バレやトラブル防止のためにも、位置情報検索はOFFにしておきましょう。

ハッピーメールの身バレ対策

ハッピーメール

ここから有名な出会い系サイトごとの身バレ対策について解説します。

プロフィールを非公開にする

非公開設定をすれば、プロフィール検索で自分のことが表示されなくなります。
身バレの確率がほぼゼロに近いので、絶対身バレしたくない人や長期間ハッピーメールを利用しない人におすすめです。
ただし、プロフィールを非公開にしても掲示板、足あと、メッセージからプロフィールの閲覧は可能です。

非公開になるのは「プロフィール検索」のみなので、プロフィールを見たら足あとが残ってしまうので注意しましょう。
また、プロフィールを非公開にすると誰からもメッセージが来なくなりますから、自分から積極的にメッセージを送ってアプローチする必要があります。

ダミーアプリを使う

ハッピーメールは身バレ防止としてダミーアプリを用意しています。
4つのダミーアプリがあり、どれからログインしても見た目は普通のサイトに繋がりますから、恋人や家族にハッピーメールを使っていることがバレにくいです。

検索窓にログイン時に「暗証番号」を入力することでログインすることができます。

 

ワクワクメールの身バレ対策

続けてワクワクメールの身バレ防止策を紹介します。

Facebookで登録する

メールアドレスかFacebookアカウントで登録することができます。Facebookで繋がりが多い人はFacebookで登録することをおすすめします。

ワクワクメールにFacebookのアカウントで登録をすれば、Facebookの友人にはワクワクメールのプロフィールが表示されることがありません。

ただし、表示されないのは「友達」までで、「友達の友達」からは表示されてしまうので注意してください。

知り合いを見つけたらブロックリストに入れる

もしサイト内で知り合いを見つけたら「ブロックリスト」に入れましょう。
設定しておけば、相手に自分のプロフィールが表示されなくなります。

ブロックリストは解除することもできるので、間違って登録してもすぐに元に戻すことはできます。

ワクワクメールからの通知をOFFにする

出会い系を使っていることが外からバレてしまうのは、サイトからの通知を見られてしまうことです。
いいねが付いたことや、マッチング成立の通知はOFFにするのが鉄則です。

通知をOFFにすると気づきにくいですが、決まった時間にアプリを開く習慣をつければ問題ありません。

 

PCMAXの身バレ対策

最後にPCMAXの身バレ対策をお伝えします。

お断り設定をする

もし、PCMAXで知り合いを見つけたら「お断りリスト」に登録しましょう。
他のサイトにもあるブロックと同じです。

ブロックすれば、知り合いにプロフィールを見られることはありません。
知り合いに気づかれる前にブロックすれば、身バレを防ぐことができるでしょう。

シークレットモードを使う

PCMAXはブラウザ版もあるので、身バレを防ぎたいのならアプリの使用は避けましょう。
そしてブラウザ版のシークレットモードで開けば閲覧履歴が残りませんから、使用していることがバレません。

safariならプライベートモード、chromeならシークレットモードと呼ばれます。

 

-出会い系サイトの使い方

© 2022 出会い系サイトの名人 Powered by AFFINGER5